顔全体を美容クリニックの医療脱毛で処理

シェービングをしっかりしてから行かないと、、

医療脱毛 : 東京の医療脱毛クリニックおすすめ10選! 全身・部位別料金を解説 ...

シェービングをしっかりしてから行かないと、、痛みへの対処は大きな保冷剤全体的にムダ毛がスッキリ

表参道にある美容クリニックで受けた医療脱毛の部位は顔であり、部分的ではなく全体的な照射をしてもらうことができました。
初回は医師とのカウンセリングで医療脱毛の説明を聞き、その日に1回目の照射です。
特に何も用意はしていきませんでしたが、前日にシェービングだけは済ませておきました。
洗顔に案内されたものの、普通に誰もが通る通路に洗面台があるスタイルです。
後ろを通る他の患者さんやスタッフは気になりましたが、洗顔セットを受け取りメイクオフをしました。
かごにはクレンジング剤と洗顔フォーム、タオルにターバンなどが入っています。
洗面台の鏡でメイクが残っていないかをチェックして、洗顔後は1階から2階へと移動です。
全国にチェーン展開しているような大きな美容クリニックとは違い、個人経営のクリニックであり、院内はあまり病院らしい無機質な感じがありません。
ビルの外観は分かりませんが、内装は木のぬくもりを大切にしている、まるで山の別荘にでも来たような造りです。
少しリッチな木造の家に訪れたような不思議なクリニックですが、病院らしくない所が何となく安心できました。
2階はさほど広いわけではないものの、いくつかの部屋があります。
その1部屋に通されると施術ベッドとマシンがあり、荷物はかごの中へと入れます。
ボディではなく首から上ということもあり、特に洋服を脱いだり着替えをする必要もありません。
促されるままに施術ベッドに横になり、スタッフが全体的に肌をチェックします。
そこで言われたのが剃り残しがあると言うことであり、昨日に顔用の電動シェーバーで剃ったものの、剃りが甘かったようです。
ムダ毛の剃り残しがあるとその部分だけ避けて照射したり、スタッフによる有料のシェービングになることもあることを、他の脱毛施設で体験していました。
するとそのクリニックの場合は、施術前にスタッフがシェービングをしてくれるとのことです。
別途費用が掛かるのはいくらかと聞くと、患者1人ひとり専用のカミソリを購入してもらい、持参して無料でスタッフが剃ると言うことでした。
次回もあるのでカミソリを購入することにしましたが、顔用の手動式カミソリであり1本100円です。
ドラッグストアで3本セットになって売っている、手軽に使えるカミソリでした。
必ずそのクリニックで購入したものであること、また持参を忘れたら処理できないか、もしくは新たに購入をするということです。
説明後にすぐに購入をするため、いったん起き上がりお財布からお金を出して渡し、マイカミソリを手に入れました。
購入後に再度施術ベッドに横になり、看護師による剃り残しのシェービングです。